個性心理學®で分析!自分の経営を客観視し仕事で活かす方法

シェアする

個性心理學 仕事

個性心理學®の認定講師/カウンセラーをしています。

認定講師になったのは

16年前から個性心理學を知っていて

出会いは「接客に使うといいよ」と教えてもらったことがきっかけでした。

それから本を読んで独学・・・というよりも

楽しくてまわりの人を調べていただけですが。

3年前に「飽き性の私が長く続けているのは個性心理學。この知識でなにかできないかな?」と思って調べたことがきっかけで資格があることを知り、すぐに資格取得しました。

個性心理學を日常生活に活かしている歴はけっこう長いかなと思います。

個性心理學は生年月日でわかる統計学

かわいい動物キャラクターにあてはめて老若男女問わず日常生活にすぐに活かすことができるように作られているコミュニケーションツールです。

しかし、知ればしるほどにおもしろい!!

今回は講座や個人セッションを受けるとこういうことがわかるということについて

仕事に焦点をあてて具体的に書いてみました。

◆個性心理學®を仕事に活かすには?

個性心理學®では生年月日からその人の生まれ持った特徴や生き方がわかります

そこから、個人個人の特徴にあわせたコミュニケーションの取り方がわかります。

簡単に言ってしまえばそうなのですが

私は個性心理學®を仕事で活かすためにより具体的に

「わかること」「推測できること」「できること」について以下にあげたいと思います。

自分自身がどんな商売をしているかが推測できる。

・経営に足りない部分が見え、今後どう商売をしていくかと考えることが可能

・足りない部分を知るということは新規開拓が可能になる。

・足りない部分を知るということはどんな人を雇うといいのかと考えることが可能になる。

集客するためのSNSの投稿、チラシの書き方も各個性にあわせた投稿のしかたを考えることができる。

◆具体的にはどのように仕事に活かすのか?

手順としては

①お客様の個性を調べ、MOON、EARTH、SUNの3分類でどのキャラクターが多いか調べます。

②多いキャラクターのお客様に強い、

または、お客様から見てそのような経営をしているということになります。

MOON(こじか、黒ひょう、たぬき、ひつじ)が多い場合

MOONは店員さん、営業マンの人柄で商品を購入します。

会話を重視するタイプなので、会話が弾めばOK

EARTH(狼、猿、虎、子守熊)が多い場合

EARTHは、コストパフォーマンス、長期的にみてお得な商品を購入します。

おせじなどは通用しないタイプです。

SUN(チータ、ライオン、ゾウ、ペガサス)が多い場合

SUNは、かっこよさ、ブランド、有名な商品を購入します。

長い話しは聞いていません。

以上のことで

どのキャラクターが多いかによって自分自身がどのような経営をしているかが客観的に推測できるのです。

実はこのやり方は恋愛にも活かすことができます。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性心理學®は知れば知るほどにおもしろいです。

私が所属する商工会青年部でも

セミナーをさせて頂いたのもあり

その後の飲み会では必ず個性心理學®の話題が出ます

つまり、当たっているし、腑に落ちた部分もあり、おもしろいから

話題に出してくれるのです。

されど占い・・・ではありますが

「はやく知りたかった」と言ってくださる方が多いです。

たくさんの人に知って頂きたいと思います。

ブログの管理人みぃ先生の仕事の依頼、ホームページはこちらから

https://andante0405.jimdo.com/

自分の魅力、商品の魅力を伝えたい方向けのメニュー詳細はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/romann39

LINE@はこちらからご登録ください。
友だち追加