来年の目標は決まってますか?個性心理學で自分にあった目標をたてる3つのポイント

シェアする

目標 来年

2018年も残すところあと10日!

来年の目標はたてましたか?

私は必ず10月くらいには来年の目標をたてるのですが

今年もたてました。

そして、個性心理學では各個性にあった目標の立て方ってあるんです。

2019年いい年になりますように!

それについて書いてみました。

◆来年の目標を目標指向型、状況対応型で決めてみる

個性心理學とは世界最大の統計学をわかりやすい動物キャラクターで表現し、

日常生活にすぐ活かすことができるように作られた統計学になります。

「心理学じゃないの?」と言われますが、

各キャラクターごとの特徴からこういう心理心境になりやすいですよという意味での心理学です。

個性心理學では目標指向型と状況対応型があります。

目標指向型の個性は

狼、猿、虎、子守熊、黒ひょう、ひつじ

状況対応型の個性は

こじか、たぬき、チータ、ライオン、ゾウ、ペガサス

目標指向型の特徴は

最初に目標を決めてそれを達成するために頑張るタイプです。

なので、目標が達成されないとストレスに感じます。

また、自分のペースで予定通りに行動したいのでペースを崩されることにもストレスを感じます。臨機応変な対応は苦手です。

仕事などは期限を決められた方が動けるタイプになります。

状況対応型の特徴は

大きな方向性だけを決めてあとは臨機応変によりよいものになるように行動する人です。

臨機応変な対応は得意であり、土壇場に強く本領を発揮するタイプです。

計画通りに物事がすすまなくてもストレスにならず、

逆に期限を決められるとやる気をなくすタイプになります。

夫婦恋愛関係でのすれ違いも

実は目標指向型と状況対応型の違いだったりする可能性も高いです。

目標指向型はデートの予定をきっちり立ててムダなく行きたいタイプ

お泊りなどもちゃんと準備をして計画を立てて行くのです。

状況対応型は予定はほぼほぼ立てないでしょう。なんかおもしろそうなものがあればノリで行っちゃうタイプだったりもしますね。

いきなりのお泊りでも全然平気だったりもします。

来年の目標をたてる時

自分は目標指向型なのか?状況対応型なのか?で違っています。

目標指向型の人には

期日を決めたしっかりとした目標

状況対応型の人には

大きな方向性だけを決め、自分のモチベーションを維持するようにするといいかもしれません。

◆来年の目標を運気を参考に決めてみる

個性心理學では運気もわかります。

実は個性心理學の運気は心理心境に影響を与えるもので

各運気の影響を受けて心理心境が変わるのでその時にどう行動したらいいか?

ということなのです。

2019年2月の立春から

大樹グループ(長距離ランナーのチータ、正直なこじか、落ち着きのあるペガサス、リーダーとなるゾウ、大器晩成のたぬき、我が道を行くライオン)の人達は

成果の年になります。

計画していたことが実現する年です。

自分のやりたいことを押し出す時期です。

草花グループ(社交家のたぬき、人気者のゾウ、強靭な翼をもつペガサス、しっかり者のこじか、足腰の強いチータ、統率力のあるライオン)の人達は

投資の年になります。

人間関係が良好です。人脈が鍵になります。

自分から積極的に行動しましょう。

太陽グループ(落ち着きのない猿、ネアカの狼、無邪気なひつじ、活動的な子守熊、動きまわる虎、感情豊かな黒ひょう)の人達は

焦燥の年になります。

普段気にならないようなことに敏感になってしまう年。

おおらかな気持ちで、なるべく受け身でいましょう。

灯火グループ(フットーワークの軽い子守熊、協調性のないひつじ、クリエイティブな狼、気分屋の猿、情熱的な黒ひょう、楽天的な虎)の人達は

調整の年になります。

心に余裕があり将来の見通しも明るい年です。

人との調和を大事にしてください。

山岳グループ(面倒見のいい黒ひょう、どっしりとした猿、穏やかな狼、頼られると嬉しいひつじ、サービス精神旺盛な子守熊、パワフルな虎)の人達は

浪費の年になります。

体調がすっきりしない年。無理は禁物です。

時間もエネルギーもよけいに使ってしまう時期。

なるべく人のためになることをしましょう。

大地グループ(愛情あふれる虎、コアラのなかの子守熊、粘り強いひつじ、好感のもたれる狼、守りの猿、気どらない黒ひょう)の人達は

活動の年になります。

新しいことを始めるのにいい年です。

お店のOPENやのれんわけ、独立などにも。

周囲の気持ちを大事にしてください。

鉱脈グループ(全力疾走するチータ、強い意志をもったこじか、波乱に満ちたペガサス、まっしぐらに突き進むゾウ、人間味あふれるたぬき、感情的なライオン)の人達は

学習の年になります。

起きるできごとみな学びの姿勢が大事な時期です。

今までの自分のあり方や仕事のすすめかた、人との接し方など振り返るタイミングです。

宝石グループ(磨き上げられたたぬき、デリケートなゾウ、優雅なペガサス、華やかなこじか、品格のあるチータ、傷つきやすいライオン)の人達は

整理の年になります。

決して慌てたり焦ったりする時期ではありません。

発想が豊かな時期なので考えをめぐらしましょう。

海洋グループ(大きな志をもった猿、放浪の狼、チャレンジ精神の旺盛なひつじ、夢とロマンの子守熊、ゆったりとした悠然の虎、束縛を嫌う黒ひょう)の人達は

完結の年になります。

出世、栄転、新しいビジネスチャンス、社会的にも発展する時期です。

いい判断ができます。

雨露グループ(母性豊かな子守熊、物静かなひつじ、順応性のある狼、尽くす猿、落ち込みの激しい黒ひょう、慈悲深い虎)の人達は

転換の年になります。

新規事業に取り組むといいです。

方針を変えてもいい時期。

各運気の簡単な説明をあげましたが

読んでみるとどういう行動をしたらいいのかがだいたいわかります。

運気の流れは各グループごとでバラバラですが

自分自身の運気の流れを知っておくと

「どこで計画して」「どこががんばりどろこか?」という所がわかります。

こちらの運気も参考にしてみてもいいかもしれません。

運気が束縛に感じる方は運気気にしない方がいいでしょうとも言ってます。

◆その目標はほんとうに自分自身の目標なのかを考える

目標をたてははいいけれど

その目標・・・・本当に自分がやりたいことですか???

私はいつもそれを考えます。

達成したら一番の喜ぶのは自分自身ですか?

まわりがそうだから

世間的には成功者になるから

上司が喜ぶから

家族が喜ぶから

いつの間にか言われてもいないプレッシャーを感じとって

目標と言う名の自分自身への負荷にしていませんか?

相手の気持ちに敏感な人ほど、責任感が強ければ強いほど

相手の気持ちをくみ取って自分自身のものにしがちです。

私自身もありました。

与えられた地位で言われてもいないのに

自分自身の気持ちになんとか折り合いをつけて自分の目標としていました。

しかし、与えられたものでも、きっちりと結果は出し辞めましたが

ただただ、苦しかった。

けどいい経験だったと思ってます。

そこで個性心理學の3分類での目標をたてるポイントです。

MOONグループ(こじか、黒ひょう、たぬき、ひつじ)

他人軸な方々になります。

世のため人のためタイプで「人のため」に動ける人達です。

相手からの「ありがとう」の言葉でうれしくなってがんばります。

なので、目標を立てる時のポイントは

「この目標が達成されたら、誰がどんな感じで喜んでくれるかな?」

なんて考えながらの目標でもいいかもしれませんね。

EARTHグループ(狼、猿、虎、子守熊)

自分軸な方々で目に見えるものを大事にします。

それゆえ、

「目標を達成したら自分が得られる物はなにかな?」と考えての目標がいいかと思います。

SUNグループ(チータ、ライオン、ゾウ、ペガサス)

自分軸&気分軸な方々です。

地位、権威権力、名声が大事です。

褒められることも好きです。

それゆえ、

「目標が達成されたら、どんな名声が得られるか?」と考えての目標もいいかと思います。

ただ、気分屋さんで状況対応型ゆえ目標というより、大きな方向性のみでいいかもしれません。

◆自分で目標を決めることに限界を感じた私の目標

目標を考えた時に最近気づいたことが

「自分が少しがんばればできそうなこと」のみを目標としていたところがありました。

私は個性心理學の個性は子守熊で目標指向型でEARTHです。

目標をたててしっかり計画をたてるタイプ。

地に足ついたしっかりもの。

自分自身の枠を壊すことができていなかったと思いました。

それに気づいたきっかけは

商工会青年部主催の「スナックみずえ」

スナックで働くことに興味はあったものの、

主催の方が「スナックみずえをやりたい」と言ってくださるまでそれは私のなかでは現実味のないものでした。

しかし、その人のなかでは現実味のあるもので

まったく違った分野の人の意見を聞いたり参考にしたりすることは

私のなかで新たな自分、新たな可能性に気づくきっかけとなり、

急に現実味をおびたのです。

イメージは灰色だった夢に色がついてカラーになった感覚です。

2019年、私の運気は「完結」

自分がやれそうな目標ではなく

まわりの信頼する人達の意見を聞いてみたいなって思うんです。

たぶん、それが、自分自身で考えると小さくまとまりやすい私には必要なことかなって思います。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

この時期、来年の目標と話題に出やすいですが

自分自身は目標が必要なタイプなのか?

どのような立て方がモチベーション維持できるだろうか?

自分で考えた方がいいのか?

まわりの意見も聞いてみたらいいのか?

などなど考えてみるのもいいかもしれませんね。

運気についてはこちらもどうぞ