個性心理學®黒ひょうは「正義感が強いゆえに批判的」なのか?

シェアする

個性心理學 黒ひょう

メンツがとっても大事な人はいませんか?

そして、一言目が「批判の言葉」とか・・・・

もしかしたら、その人は個性心理學「黒ひょう」の人かもしれません。

では、個性心理學「黒ひょう」の特徴について書いてみました。

◆個性心理學黒ひょうの特徴

黒ひょうの種類を芸能人とともにあげました。

5番 面倒見のいい黒ひょう(加山雄三)

44番 情熱的な黒ひょう(手塚治虫、黒柳徹子)

50番 落ち込みの激しい黒ひょう(宮崎駿)

53番 感情豊かな黒ひょう(美空ひばり、上戸彩)

56番 気どらない黒ひょう(長友佑都)

59番 束縛を嫌う黒ひょう(さくらももこ、坂本龍一)

6種類になります。

基本的な特徴は

黒ひょうはメンツ大事でプライドが高いタイプです。

スマートにかっこよくいたいので人前で怒られることも嫌います。

それは喜怒哀楽が顔にでやすく傷つきやすいからこそのところもあるかもしれません。

正義感が強いゆえに批判的なところもあります。

また、白黒はっきりさせたいタイプです。

なので、はじめの一言が「批判」の場合もありますが

基本優しい人なので話せばちゃんとわかってくれます。

黒ひょうの人はおしゃれな人が多いです。

流行に敏感なところがあるからですね。

仕事でいうと企画、開発、広報がむいていたりもします。

あとは、とにかくスタートダッシュがはやい!

先行逃げ切り型ゆえ最初から最後まで勝っていたいタイプなのだと思います。

それがスマートにかっこいいからですね。

黒ひょうとのコミュニケーション

怒るなら一対一で。人前で怒らないようにしてください。

誰もがみんな人前では怒られたくないですが、

黒ひょうの人は傷つきやすいので

いつまでも根にもつか、人前に出てこなくなるかです。

普段からまわりに気を使っているタイプゆえに

人から気を使われるとうれしいのです。

もしも、黒ひょうの人を招いた時は黒ひょうの立場、肩書にあった人が挨拶をして歓迎をしてください。そこもメンツにかかわります。

生涯現役でいたいタイプなので「若い」「かっこいい」「おしゃれ」と言われると喜びます。

実際、おしゃれな人やしぐさがかっこいい人が多いです。

◆個性心理學 黒ひょうはほんとに正義感が強いゆえに批判的なのか?

黒ひょうの人は正義感が強いゆえに

お仕事相手や上司にも清廉潔白と、その資質を求めてきます。

そして、最初の言葉に否定、批判が最初に出やすいところにあります。

ただ、黒ひょうの人のいいところって、否定批判が出ても最終的にはわかってくれる、応援してくれるんですよね。

あとは、とても「かっこつけ」な人が多いかなと思います。

スマートにかっこよくありたいという部分からなのですが。

かっこよくありたいから、「わからないことをわからない」と言えなかったり。

一瞬の「かっこ悪さ」も嫌だという印象もあります。

自分で自分の首をしめないように気をつけましょう。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性を知ると「あの人がなぜこんなに怒ったのか?」「なぜこんな行動をしたのか?」などがわかりますよね。

今回は黒ひょうの人について書きました。

ぜひコミュニケーションに役立てていただけたらうれしいです。