個性心理學®母性的なお姉さんタイプが好みの「こじか男子」の恋愛結婚

シェアする

個性心理學 こじか

個性心理學こじか男子の恋愛結婚について。

こじか男子の見た目は

目がくっきり大きい方、二重の方が多いですね。

目がうるうるとしている人も。

こじかの人は何歳になっても子供のように人に甘えたいところもあるので

そんな瞳で甘えられることに弱い人もいるのではないでしょうか。

そんな個性心理學「こじか男子」の恋愛結婚について書いていきたいと思います。

◆個性心理學 こじか男子の恋愛特徴

個性心理學「こじか男子」は

何歳になっても子供っぽい心の持ち主です。

愛されたい願望が強いです。

がなによりも嫌いです。

人の気持ちを見抜くことに長けているため

嘘にとても敏感なところがあります。

相手の雰囲気で察してしまうところがあるのです。

なので、恋人にも嘘をつなかない人、自分だけを愛してくれる人を求めます。

個性心理學の基礎では「こじか」=「赤ちゃん」というイメージでお伝えしています。

赤ちゃんはお母さんの雰囲気で察しますよね。

そういうイメージです。

なので好きになる女性も濃いメイクや香水より

母性を感じさせる清楚な雰囲気や優しい雰囲気のお姉さんタイプの女性が好きです。

実は個性心理學「こじか男子」は嘘が嫌いだからと言って、

こじか男子自身が嘘をつかないかと言ったらそうでもありません。

かわいい嘘はつきます。

しかし、感情が顔に出るのですぐにばれてしまいます。

好奇心旺盛だけど、少し臆病なところもあります。

初対面の人には強い警戒心を抱きます。

自分から積極的に行動に出ることは少ないでしょう。

また、行動範囲も狭く行きつけのお店が決まっています。

人に誘われると喜びます。

恋愛関係となると

いつも一緒にいたいタイプになります。

スキンシップで愛情を確認するところもあります。

実は不安な時こそもっともスキンシップが増える傾向にあります。

愛情の確認をしたいのです。

会えない時は電話やLINEでのコミュニケーションを頻繁に求めます。

電話、LINEの数だけ愛されていると実感します。

とにかくかまってほしいタイプになります。

穏和でおとなしい印象でははありますが、好き嫌いがはっきりしているところがあります。

気に入った人としかつきあわない。

大勢といても親しい人としか会話をしません。

◆動物キャラ別 こじか男子の恋愛傾向

では、60分類の動物キャラ別こじか男子の恋愛傾向は

11番 正直なこじか

穏やかで真面目タイプ。

少し頑固なところもあります。

付き合う時は甘えさせてあげる包容力が必須です。スキンシップも大好きです。

17番 強い意志をもったこじか

人の好き嫌いが激しく上下関係にも厳しいタイプです。

初対面でなれなれしい態度はやめましょう。

好きなことには没頭するタイプなので好きなことを一緒にする、話題にすることが大事です。

32番 しっかり者のこじか

人との調和を大事にするタイプ。

本人は警戒心が強く本音を言うことに時間がかかるので

仲間同士の集まりから少しづつ仲良くなることがおすすめ。

38番 華やかなこじか

真面目なタイプですがかなりの気分屋な面があります。

少し潔癖なところもあり人の好き嫌いは激しいです。

彼の心を開かせることに時間を費やしましょう。

◆個性心理學 こじか男子の結婚後は??

付き合ったはやい段階でで結婚を意識するこじか男子

結婚相手に求めるのはやはり母性です。

やはり家庭という安全なテリトリーでますます甘えん坊になります。

出世昇進には興味がなく家庭がうまくいっていればそれでOKなタイプです。

休日は家族と一緒に過ごしたいタイプです。

子供好きが多い傾向にありますが

奥さんの愛情が子供に向くことに耐えられない面もあります。

浮気をしないタイプですが愛情を感じることができないと不安から

他のかまってくれる女性に目移りなんてことも可能性としてはありますので気をつけましょう。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性心理學「こじか男子」はとにかくかまってほしいタイプになります。

「今なにしてるの?」「声が聴きたかったから」など連絡してあげるととても喜びます。

極めつけが

手作りのプレゼントです。

もしも手作りできない場合はラッピングだけでも手作りするととても喜びます。

物より自分自身にこれだけ時間をかけてくれたという気持ちがすごいうれしいタイプになります。

もしも、まわりに個性心理學「こじか男子」がいたら参考にしてみてくださいね。

個性心理學「こじか」の記事はこちらにも