【有名人診断】電気グループ、ピエール瀧の個性心理學®の個性は?

シェアする

ピエール瀧

連日、テレビで電気グループのピエール瀧さんの報道がされていますね。

私自身はテレビはあまり見ない方で

お昼ご飯を食べている時に少し見る程度です。

テレビでピエール瀧さんは

関係者の方々からの信頼の厚さをものすごく感じ取れました。

そこで、個性心理學®の個性はなんだろう?と思って調べてみました。

ふだんは調べてもブログに書きませんが

今回は書かざるを得ない診断結果だったので書いてみました。

◆ピエール瀧さんの個性心理學®の診断結果は

個性心理學とは生年月日からわかる統計学です。

その難しい統計学をわかりやすく動物キャラクターで表現し、

老若男女問わず誰でも日常生活に活かすことができるコミュニケーションツールです。

では、ピエール瀧さんの診断結果は

本質 夢とロマンの子守熊(海洋×空)/フットワークの軽い子守熊(灯火×大地)

意志 こじか

表面 ひつじ

レール ロマン(灯火)

表面ひつじゆえ、

第一印象や対人となるとみんな仲良く、仲間大事、和を乱す人が嫌い、寂しがり屋なところがあります。

世のため人のためタイプ。

本当の自分を出さない傾向にあります。

意志のこじかは、

なにか決断をする時や考えた時に出てくる個性です。

こじかの場合は甘えん坊で、好奇心旺盛だけど人見知りをするタイプ。

いつも自信がなかったりもします。

そのせいか、放っておけない雰囲気が出ているのかまわりから助けてもらうことが多い。

自分に嘘つけないタイプで食べ物も人の好き嫌いもはっきりしている。

人に物を教えることが得意です。

本質の夢とロマンの子守熊は

おっとりとした、ぼーっとする印象を与えるタイプ。

ぼーっとする時間がないとがんばれないところもあります。

そして、心配性で先々の心配もするタイプ。

サービス精神旺盛で毒舌な所も。

おっとりとしている反面、枠にはまりたくない、一般常識嫌い、業界地図を塗り替えるタイプだったりもします。

レールのロマンは

デリケートな芸術家肌なタイプ。

感情の起伏も激しいところもあり。

0から1を作るタイプ。(創作が得意)

他の誰もやっていない仕組みや方法を考えだすことが得意。

自己表現をすることが大事で、音楽、演劇、アーティスト、芸術家、創作料理などの方面で活躍している人が多いです。

ミュージシャン、タレント、俳優、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティーと幅広く活躍し、俳優では2013年日本アカデミー賞を受賞、書籍や映像作品、ゲームのプロデュースまで手掛けていたのにも納得です。

◆診断結果から推測できることを私自身の体験から

普段はブログに芸能人の診断を書かなかったのですが

今回なぜピエール瀧さんの診断を書いたのかと言うと

私自身とほぼ同じ個性だったからです。

同じ個性ゆえに

こんなことで悩んでたのではないか?

こんなことで葛藤していたのではないか?と推測ができます。

まるで自分のことのように感じてしまって

テレビの前で泣いてしまいましたね。

まず、意志のこじかですがいつも自信がないのです。

俳優の高倉健さんも

実は本質が夢とロマンの子守熊、意志がこじかです。

不器用さがあるタイプと言っていいでしょうか。

しかし、

その不器用さと飾らない雰囲気が魅力で人を惹きつけたのかと思われます。

そして、

本質 夢とロマンの子守熊は枠にはまりたくない、一般常識嫌いで自由でいたいタイプです。

しかし、

表面ひつじの特徴のみんな仲良く、和を乱す人が嫌いという面で

人に与える印象と心の中のギャップもあったかもしれません。

私自身の体験だとレールのロマンがとにかく受入れ難かったところです。

感情の起伏の激しさが落ち着いている時はいいのですが

落ちている時のつらさと言ったら・・・私だけでしょうか。

私のところにご相談に来るレールロマンの方は感情の起伏の激しさで悩まれる方が多い傾向にあります。

その激しさに飲まれそうになるんですね。

まだ、

自己表現をしているとその起伏の激しさゆえのすごい作品ができるのでいいのですが。

乗りこなし方を知らないとただただ辛いだけというのが私自身の体験でした。

そして、自分責めをする傾向もあります。

意志こじかの自信のなさもあり、いつもいつも自分責めです。

そして、

まわりからの信頼が厚いからこその悩みや葛藤もあったのではないかなとも思いました。

◆ピエール瀧さんの運気を診断

最後にピエール瀧さんの個性心理學で観る運気について

2019年は「完結」の年で

パーフェクトな年と言われています。

出会いや出世、栄転、新しいビジネスチャンスにも恵まれる時期で社会的にも発展がある時期です。

そして、良いも悪いも結果が出る時期なのです。

ピエール瀧さんの場合は

完結の年の、成果の月に逮捕となりました。

とてもいい時期なのです。実は。

そして、ここはあくまでも私の感覚なのですが

完結の年に一回何かを終わらせたい気持ちになる

または、終わらせる流れとなる時期なのではないかなと。

そして、また10年後の完結にむけて、

畑を耕し種を植え育てていくように人生もそうなるのではないかなと感じます。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性心理學では個性にいいも悪いもありません。

生年月日から導き出される個性は生まれ持った素晴らしい個性で

誰もが素晴らしい可能性を秘めているのです。

また、その人が生き活きるために必要な個性なのです。

なので、ピエール瀧さんがいいとか悪いとかではなく

同じ個性を持つ私としては

またテレビで元気な姿を見ることができたらうれしいなと思います。

個性の詳細はこちらのブログにも

ブログの管理人みぃ先生のお仕事依頼はこちら

https://andante0405.jimdo.com/

自分の魅力、商品の魅力を伝えたい方向けのメニューはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/mesennsei