正月太り!2キロ増えてしまったあなたに!個性心理學キャラ別、ダイエットへのアドバイス

シェアする

正月太り 2キロ

2018年も残すところあと1日になりました。

私は年末は約4年間ほど、手付かずでいた押し入れを片付けました。

10袋分のゴミ袋を捨ててすごく爽快でした!

そして、他の時間はひたすらブログと読書に費やそうと思ってます。

なかには寝正月という人もいらっしゃるかもしれませんね。

クリスマスから年末年始、お正月、とても太りやすい時期ですよね。

おせちやお餅を食べてごろごろしていると

3キロから5キロあっという間に増えますね。

ついついゆっくりしすぎて

正月太りをしていつの間にか2キロ増えてしまった人へ

ダイエットへのアドバイスを個性心理學のキャラ別に書いてみようと思います。

自分にあった方法で無理なくダイエットを続けられることができたらいいですよね。

◆正月太りを解消したい!個性心理學キャラクター別、ダイエットへのアドバイス

正月太りを解消したい方へ、個性心理學キャラクター別にダイエットへのアドバイスを書いてみました。

個性心理學とは、

生年月日でわかる統計学です。

それをわかりやすく動物キャラクターにあてはめて日常生活ですぐに活かすことができるようにしたものを個性心理學と言います。

心理學とついているのは「こういう個性なので、こういう心理心境になりやすいですよ」という意味です。

自分の個性にあった無理のないダイエットしたいですね。

個性心理學「狼」へのアドバイス

自分のペースでできるものををする。ウォーキングもおススメ」

超マイペースで人真似をしない狼の人

1人で自分のペースを保てるものがおススメです。

そして、「歩くのが苦にならない」という特徴がありますのでウォーキングもおススメですね。

私個人的には水泳もおススメだったりします。

個性心理學「こじか」へのアドバイス

食生活の改善でやせ体質にしましょう」

まず、こじかの人は甘い食べ物が好きな傾向にあります。

もともとは食べ物や飲み物の添加物が気になるタイプでオーガニックなものが好きだったりもします。

なるべく食生活は食べる物の質を考えるようにしてください。

個性心理學「猿」へのアドバイス

楽しくできるスポーツを」

楽しいことが大好きな猿の人はダイエットも楽しくが鉄則です。

そして、結果を出したい褒められたいタイプなので

周りの人にダイエット宣言をして

応援してもらったり、褒められたりしながらすすめて行くといいでしょう。

勝ちたいタイプだったりもするので誰かと競争しながらのダイエットもいいですね。

個性心理學「チータ」へのアドバイス

集中的にカロリー消費をしましょう」

集中的にがポイントになります。

好奇心のおもむくままにいろいろなダイエット方法にチャレンジしますが

長続きしないことが多いので

気分が乗る旅行先などで集中的にカロリーを消費するように動くようにしてみるといいかもしれません。

また、チータの人は「走る」ことをしている人が多い傾向にあります。

ランニングもおススメですね。

個性心理學「黒ひょう」へのアドバイス

最新のマシンや機器をいち早く取り入れること」

流行のものが大好きな黒ひょうの人

まだ誰も使っていない最新の機器を取り入れるとやる気も出ますね。

また、先行逃げ切り型なのでダイエット始めた最初の頃にしっかり結果を出すと目標体重まで行きやすかったりもします。

個性心理學「ライオン」へのアドバイス

高級サロンで店員さんに任せる」

プライドが高く女王様、王様扱いされたいライオンの人

また、一流を好むため高級サロンでというところがポイントですね。

個性心理學「虎」へのアドバイス

「体全体のバランスに気をつけましょう」

虎の人は少し痩せにくい傾向にあります。

お腹が空くと集中できないという人もいるので食事を減らすダイエットはおススメしません。

バランス感覚が抜群なので

栄養のバランスを気を付けたり

体全体のバランスをとるためにダンベルなどで部分痩せのほうがあっていたりもします。

個性心理學「たぬき」へのアドバイス

和食メインでダイエット」

個性心理學たぬきの人は和食特にお蕎麦が好きな人が多いです。

大好きな和食メインのダイエット方法だと長く続けられそうですね。

個性心理學「子守熊」へのアドバイス

ごろ寝エクササイズ」

子守熊の人はすぐに横になる人が多いです。

その時にできるごろ寝エクササイズを毎日コツコツ続けられたらいいですね。

また、毎日コツコツというのも、長期的展望の子守熊にとってはいいです。

イメージが大事なので

痩せた時の自分をイメージできたら最高だと思います。

個性心理學「ゾウ」へのアドバイス

研究熱心さを生かしたダイエットを」

ゾウの人はその道のプロや職人を目指すタイプです。

また集中力もすごいものがあります。

そんなゾウの人だからこそ熱心さを生かした深い知識でのダイエットをしてみるといいかもしれません。

努力根性の人なので、ダイエット成功率も高いと思います。

個性心理學「ひつじ」へのアドバイス

仲間と楽しめるものをダイエットに」

ひつじの人は寂しがり屋なので、1人でするダイエットではなく

一緒にダイエットをしてくれる仲間が必要です。

仲間と一緒に運動して体脂肪を落としていくのが向いているタイプです。

個性心理學「ペガサス」へのアドバイス

自由きままにできるものを」

ペガサスの人は自由奔放で束縛が嫌いなタイプです。

食事制限や毎日決まったことをすることに苦痛を感じるところもあります。

なので、気分屋のペガサスのテンションがあがって自由気ままに体を動かす歌って踊れるものがいいですね。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

年末年始、お正月太りをしてしまった!

そして、ダイエットをしているけれど辛くてなかなか続かない

という場合、自分の個性にあったアドバイスを取り入れて効率よく正月太りを解消できたらいいですよね。