【恋愛結婚】個性心理學®相性4つの法則

シェアする

個性心理學 相性

婚活、恋活、夫婦仲のカウセリングが多い最近ですが

必ず聞かれることが「相性っていいですか?」

私自身は相性は気にしないタイプです。

相性いいと思えばよくなるし

相性悪いと思えば悪くなると思っています。

ちなみに好きな人ができた時は

「〇〇君と相性いいんだよ♪」と言ってみましょう。

男性はそれだけで意識する場合もあるようです。

それでも、

「相性を聞きたい」と言う方にお話ししていることを書いてみました。

◆個性心理學 相性の法則その①同じ縦列の人同士は相性がいい

個性心理學では縦列で大樹、草花、太陽、灯火、山岳、大地、鉱脈、宝石、海洋、雨露と6キャラづつわけてグループがあります。(手書きですいません)

こちらの表の一番上にありますね。

これをリズムと言います。

その同じ縦グループにいるキャラ同士は相性がいいと言われています。

大樹ならば、

長距離ランナーのチータ、正直なこじか、落着きのあるペガサス、リーダーとなるゾウ、大器晩成のたぬき、我が道を行くライオン

なぜ相性がいいのかと言うと

各キャラクターの個性もあるけれど

各リズムの特徴もあり、価値観が似ているからです。

◆個性心理學 相性の法則その②五行のグループは相性がいい

その①に書いた大樹、草花、太陽、灯火、山岳、大地、鉱脈、宝石、海洋、雨露は陰陽五行説の木火土金水をもとに作られています。

木→大樹、草花

火→太陽、灯火

土→山岳、大地

金→鉱脈、宝石

水→海洋、雨露

これらの各グループにわけられるキャラクターは相性がいいと言われています。

◆個性心理學 相性の法則③ホワイトエンジェル、ブラックデビル理論

各それぞれ60種類のキャラクターには

ホワイトエンジェルブラックデビルが存在します。

ホワイトエンジェルは性格の相性が100%の相手になります。

結婚やビジネスパートナーにもいいと言われています。

ブラックデビルは性格の相性はあまりよくなく結婚やビジネスにもよくないと言われていますが強く惹かれあう相性になります。

◆個性心理學 相性の法則④クロス、ダブルクロスの法則

このクロス、ダブルクロスの法則の相手は

個性心理學認定講師/カウンセラーをしていてもなかなか出会えない相手になります。

特にダブルクロスの人にはなかなか出会えません。

ダブルクロスは相性500%と言われています。

これは理解するのに時間がかかったのですが・・・

私の場合ですと

本質 39 夢とロマンの子守熊(リズムが海洋)

レール ロマン(灯火)

相手の本質が灯火の列にいるキャラクター

レールがユニーク

だとダブルクロスになります。

◆まとめ、相性よりも「アキラメル」

ここまで4つの相性の法則について書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

実は各キャラクターの結婚にいいキャラクター、恋愛にいいキャラクターもありますが

これらの法則よりも

「アキラメル」が大事です。

ネガティブなイメージではなく個性心理學では

「個性の違いを知ってあきらかに認めて受け入れる」という意味です。

お互いの個性の違いを知り、お互いを認めて、お互いを受け入れる

これが一番大事ですとお話しをしています。

過去にご相談にいらした方に

ケンカをして旦那様を家から追い出したという方がいました。

しかし、根底には自分をわかって欲しかったというさみしい気持ちがあったそうです。

そこで

旦那様にうまく言えないので奥様の個性診断カルテをすべて旦那様に見せたそうです。

個性診断カルテとは個性心理學認定講師/カウンセラーのみが取り扱いができるものです。

男性に個性診断カルテを見せる時には必ず「統計学」ということを伝えてくださいとアドバイスをしてます。

男性は言葉での説明だけではなく理論やデータだと理解したり、聞く耳を持ったりしてくれるのです。

その結果、旦那様と仲直りをしてご夫婦で旅行に行ったといううれしい報告を頂きました。

このように夫婦、カップルがお互いを知って、認めて、受け入れることもできるのです。

相性がすべてではなく

お互いが歩み寄る姿勢がまず大事かと思います。