【エンジェルナンバー】胡散臭いと思いながらも調べた意味について

シェアする

エンジェルナンバー 胡散臭い

2018年も残すところあと3日です。

来年の目標やこうなったらいいななんて希望や夢を抱いて

2019年を迎えることが楽しみですね。

そんな時、やたらと数字のゾロ目が目に入るなと思ったのです。

エンジェルナンバーと言われるものですね。

私自身は「エンジェルナンバー、なんか胡散臭いな」と思っていましたが

最近やたらとゾロ目、それも「1111」ばかりを見るので

気になっていろいろ調べてしまいました。

「胡散臭い」と思いつつも

エンジェルナンバーの意味を知ると勇気づけられますね。

では、「エンジェルナンバーはなんか胡散臭い」と思っている人のために

エンジェルナンバーについて書いていきたいと思います。

◆エンジェルナンバーとは?

目に入る数字によって人生の運勢がわかるものです。

では、なぜたまたま目に入ってくる数字で人生がわかるのかと言うと

「数字は独自の波動と周波数を持っている」

つまり、自分自身の波動や周波数とあって目に入るというわけです。

車のナンバープレートやレシートやデジタル時計などでよく見ますね。

よく「天使からのメッセージです」と言われますが

胡散臭いと思っている人にはより胡散臭いと言われると思うので

また波動や周波数と言った方が科学的かなと思ったりもします。

◆エンジェルナンバー1の意味

私がここ最近、いつも見るエンジェルナンバーが「1111」や「111」です。

やたらと「1」ばかり見るので

その意味について書いてみました。

エンジェルナンバー1の意味

「怖がることなく自分にい集中してポジティブでいましょう」

考えたことがネガティブでもポジティブでも現実になりやすい状態にあるために

楽観的であること。

自分の望みや目標に集中すること。

1って始まりの数字ですよね。

新しいスタートをきる時期、リーダーシップを発揮する時期だったりもします。

新年を迎える時期に見れることはうれしいですね!

エンジェルナンバー1111の意味

私がよく見るエンジェルナンバーは「1111」です。

ふと時計をみると「1111」のことが多いですね。

「そんなのよく時計に目が行く人なら見るだろう」と思われるかもしれませんが

1分違えばゾロ目ではないですので

意外とタイミングよくゾロ目を見るって少ないのです。

では、私がよく見るエンジェルナンバー「1111」の意味は

「望みや目標がすぐに叶います。あなたが進んでいる方向は間違いではありません。

自分を信じて集中してください。」

すごいチャンスが起こりそうですね!

ちょうどそのエンジェルナンバー「1111」を見るようになったのは

2019年以降の目標をたてた時でした。

①ブログアクセスアップをがんばる

②占いカウンセラーママがいる「スナックみずえ」をオープンさせるための行動をする。

③本の出版をする

「胡散臭い」と思っていたわりには

とても勇気づけられました。

エンジェルナンバー「111」の意味

エンジェルナンバー「1111」は「1」と「111」という意味なので

「111」の意味は

「恐怖や怖れを感じる暇はありません。あなたの望みはすぐに現実になります。」

「すぐに」現実になるようです。

◆まとめ

「胡散臭い」と思っていた私ですが

目標や夢を立てたタイミングでエンジェルナンバーを見るとうれしいですね。

「オラクルカード」も「天使からのメッセージ」と言われたりしています。

それも胡散臭いと思っていましたが

最近ひとつ購入しました。

いい意味はやっぱりうれしいし、前向きになれるのでこれからも意識していきたいと思います。

ただ、いい意味が出たからと言って

自分ではまったく行動しないで、待っているだけにならないように

そこだけは注意したいと感じました。

シェアする

フォローする