ブロガー・作家はあちゅうの「自分を仕事にする生き方」セミナーに参加してわかった夢を仕事にする方法

「なりたい自分になること」「自分らしさ」についてなど、学生が自分のこれからの人生について考える機会として青森中央学院大学20周年記念でブロガーで作家のはあちゅうさんの「自分を仕事にする生き方」セミナーに参加してきました。

【書評】堀江貴文著「ゼロ~なにもない自分に小さなイチを足していく」からわかるホリエモンの魅力

今回の書評は堀江貴文著「ゼロ~なにもない自分に小さなイチを足していく」です。逮捕されすべてを失ったからこそ書ける飾らない堀江貴文さんの幼い頃からの生き方、コンプレックス、辛かったことなど包み隠さず書いています。そこからわかるホリエモンの魅力と本書に書かれていた「10年周期説」を個性心理學の運気で書いてみました。

【書評】人生をしくじる前に知っておきたい未処理の感情に気づく4つのポイント

今回の書評は城ノ石ゆかり監修 今谷鉄柱作画「マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ」この本は実際にあるセミナーをマンガ化したもので感情を見つめ直すと人生が拓ける!「号泣するセミナー」なんだそうです「人生をしくじる前に知っておきたい未処理の感情に気づく4つのポイント」として書いて行きたいと思います。

【書評】みんな仲良くという重圧に!合わない人とのつながり方の作法を菅野仁著「友だち幻想」から学ぶ

なぜこの本に惹かれたのかというと「みぃ先生はまわりに馴染もうとしていない」と言われたことがあります。そう言われた時に 「馴染もうとしない私は悪なのだろうか」と疑問を持ちました。 馴染めない、馴染もうとしない私は大人としてダメなのかなと思っていたのでタイトルに惹かれて読みました。

【人生相談室】天職を追い求めて転職、しかし仕事が続かない。個性心理學から仕事の強味をみてみる。

「みぃ先生が教えてあげる 人生相談室」へのご相談内容は「転職を繰り返し、繰り返ししんどかったです。また新しい職場で働きます。希望や不安もあります。強いメンタルが欲しいです。人生楽しみたいです。」とうご相談でした。個性心理學で転職を繰り返す理由や仕事の強味について書いてみました。 というご相談でした。