北鹿新聞に取材・掲載されました

シェアする

新聞に取材掲載されました。初の新聞掲載でした。

占いやカウンセリングは怪しいと思う人もいるので、一般ウケはよくないと思っているので新聞掲載はまず依頼ないと思っていたのでうれしいです。

そして、その日は朝から問合せや予約の連絡や「新聞みたよ」の連絡を頂いていました。

占いやカウンセリングのイメージ

占いやカウンセリングは一般うけはよくないだろうけど、私がやりたいからやっているのと。それとセミナー講師の依頼がコロナを機会にいっさいなくなりもういっそのこと楽しいことやろう!と思って

恥ずかしいとか、叩かれるとか、バカにされるとか、田舎の噂になるとか、そんな不安や心配もふりきって始めた「占いの館」

まさか取材の依頼を頂くなんて・・・・

大館で噂になっています

「大館で噂になってるのを聞いてきました」と記者の方が言っていました。

これも応援してくださるまわりのみなさんのおかげです。ほんとうにありがとうございます。

占いや心理カウンセリングは依存させることもできるし、不安をあおることもできる、そういうイメージを持つ方もいます。

しかし、私はその人が自分に自信を持つことができたり、自分で考え、自ら行動をおこすきっかけとなったらいいなって思うんです。

そして、一人で誰にも悩みを言えずに苦しい思いをしている人が話せる心のよりどころであったり、

疲れた人が話をして、翌日からの活力となるように

疲れた人や人生に迷っている人がこれから歩む道を優しく照らしだす灯台のような

存在になりたいと思っています。

掲載日が実はお葬式の日でした

そして、新聞掲載日は実は祖母のお葬式でした。

私は県外ゆえまわりからの心配の声もあがり泣く泣くお葬式に行かないことにしました。

祖父が亡くなった時は体を拭いてあげたので、体を拭いてあげたかったな。

ただ、大きい病気をしたとかではなく96歳、大往生だったのでそれだけがせめてもの救いです。

今度、帰省するときは新聞をお墓にもっていきます。

占い日、カウンセリング受付日を更新しました

鷹巣駅前の母 占い×心理カウンセラーみぃ先生の占い日やカウンセリング受付日はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/me-life