夢がないのは生きる意味がないのか?

シェアする

夢がない 生きる意味

先日、ランチ会に行った時に

「夢や目標がない」

という話しになりました。

私自身、夢や目標があって当然だと思っていたので

まったく思いつかないという状況がなかったため驚きました。

では、自分自身の活きる意味を見出す

夢や目標について書いてみました。

◆そもそも夢や目標はもたなければいけないのか?

どんな夢や目標を持っていますか。

・立派な家が欲しい

・新車が欲しい

・ブランド物が欲しい

・お金持ちになりたい

「〇〇がしたい」「〇〇が欲しい」というのは実は承認欲求による夢、目標というものです。

いや、夢、目標と言う名でオブラートに包んでますが

不足を感じているから求める欠乏欲求なのです。

マズローの5段階の欲求では

①生理的欲求 生命維持のための本能的、根源的な欲求。

②安全の欲求 安全、経済的安定、良い健康状態を得ようとする欲求。

③所属と愛の欲求 集団への所属を求めたり、友情愛情を求める欲求

④承認の欲求 集団から価値ある存在だと認められ尊重される欲求

これらの4つのことを欠乏欲求と言っています。

夢、目標と言う名で包まれた欠乏欲求なのです。

欠乏欲求ではない夢とは

では、欠乏欲求ではない夢、目標とはなんなのか?

マズローの5段階の欲求で

⑤自己実現の欲求

自分の成長や発展の機会を求めたり、自己独自の才能や能力を用いて開拓していく欲求。

この⑤は欠乏欲求が満たされた場合に欲求として出てきます。

なので、欠乏欲求ではない夢、目標と言われるものはここの部分なのかなと思います。

そして、

①から⑤を満たした場合は「自己実現者」と言われます。

自己実現者になり、そこから

人や地域、世界に向けた想いをめぐらし、

そのために自分を活かしていくような夢、目標となります。

・困っている人を助けたい

・地域をよくしたい

そんな大きな夢は持たないにしろ

・〇〇に困っている人を助けたいからこの職業につくということもあります。

つまりは、

自分自身が抱いている夢や目標と言われるものが

①欠乏欲求からなるものか

②自分の成長、自分の生き方にかんするものなのか

③他者や地域の幸せを願うものなのか

これらのどれにあたるのか知る必要があるかと思います。

◆夢がなければ生きる意味がないのか

夢、目標ではなく生きがいが欲しい場合もあるのではないかと思います。

生きがいとは

自分が好きなように生きている時に感じられることが多く

他人の評価は気になりません。

では、それは何か?

寝食忘れて取り組むものです。

幼い頃に夢中になったこと

寝食忘れて取り組む生きがいなどないと思われるかもしれません。

しかし、

忘れているだけだったり、

気づいてなかっただけだったりもします。

幼い頃、夢中になったことはありますか?

私自身は文章や絵を書くことに夢中になりました。

今はブログを書くことに夢中になっています。

意外と小さい頃にヒントが隠されていたりもします。

また、

遅かれ早かれ死を迎えるため

死ぬことを意識することは人生という自分の時間が無限ではないこと、

タイムリミットを意識することにより

生きがいが見えてくる場合もあります。

◆夢や目標よりどうありたいか

夢や目標が例え欠乏欲求からきているものだとしても

夢や目標を叶えていく人達をすごいと思います。

一番よくないのは行動することが怖いから

自信がないからと

なんの変化もせずに欲求も持たずにいることではないでしょうか。

なかなか夢や目標が見つからない場合は

自分自身がどうありたいかというありかたを想い描くといいかもしれません。

ありかたとは、自分の生き方です。

個性心理學のキャラクターで言うならば

たぬき、こじか、ライオン、チータ、ゾウ、ペガサスの人達は状況対応型と言い

方向性だけでOKなタイプです。

よりよいものにしようと臨機応変に対応できるタイプになります。

どちらかと言うと

ありかただけでいいタイプで

このタイプは目標を決めるとストレスになります。

逆に目標指向型

虎、狼、猿、子守熊、黒ひょう、ひつじの人達は

目標を決めたらその目標を達成するためにがんばるタイプで

目標が達成されないとストレスになります。

自分自身がどのタイプかも見極めるのもいいと思います。

そんななかで

ありかたを想い描くと

やることもそうですが

やらないことも明確になります。

そこが明確になって行くということは

生きがいも見えてくるのです。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

夢、目標が欲しいと言っても

自分の心理的欲求のどの段階の夢、目標なのか?

それとも生きがいなのか?

それも見つからない場合は

「ありかた」を想い描いてみることを書いてみました。