【紹介】八戸市で料理教室「からだ喜ぶふだんご飯」開催 城前さちこ先生

シェアする

八戸 料理教室

本日のご紹介は

八戸市で「からだ喜ぶふだんご飯」料理教室をしている城前さちこさんのご紹介です。

城前さちこさんは

料理教室の他にも

直傳靈氣療法師、個性心理學講師、ホメオパシーやアロマの知識ももった

多才な方です。

そんな城前さんの魅力について書いていきたいと思います。

◆個性心理學®からみる城前さんのご紹介

八戸 料理教室

城前さんには私は直接お会いしたことがあり

私の講座にも参加してくださいました。

その時に差し入れにもってきてくださったお菓子がとっってもおいしくて驚いたのを覚えています。(また食べたい)

そんな城前さんの個性は

本質 落ち着きのあるペガサス(大樹×太陽)

表面 こじか

意志 猿(どっしりとした猿 山岳×鉱脈)

希望 狼

レール ヒューマニティ(山岳)

表面こじかの人は

どこかしら放っておけない雰囲気を出している方がいます。

それゆえまわりの人に助けられる傾向が強いです。

意志が猿ということで、

そそっかしさや、うっかり屋さんなところもあります。

細かく指示をして欲しいというところもありますね。

しかしながら、

本質はペガサス

ペガサスの人は自由が好きで束縛が嫌いなタイプです。

直感で行動するため「なんとなく」とよく言う方が多いですね。

直感に理由はないので

自分で自分がわからなかったり、

まわりからもなかなか理解しがたい人に見られがちだったりもします。

猿とこじか、ペガサスが相反するところもあり

猿は細かく指示して欲しい

こじかもまわりから助けてもらえる

しかし

ペガサスがその通りにしないで直感で行動しちゃうというところもあるかもしれません。

レールがヒューマニティということで

頼まれごとがやたらと多いです。

どこかしら、姉御肌な雰囲気を持ち合わせていて

「この人に任せておけば安心」と思われて頼まれごとをされます。

頼まれごとは可能な限り引き受けるといいタイプです。

そして、義理人情ボランティア精神が強く

困っている人を放っておけない傾向にあります。

落ち着きのあるペガサスは「太陽」

そして、こじか、猿とあるので

食材にこだわった料理のお仕事はしっくりきますね。

そして、誰にでもできるよう「ふだんご飯」にしたのはヒューマニティの部分

かなと思います。

◆八戸市で料理教室を開催するきっかけ

そんな城前さんですが

料理教室をするきっかけは、

「ご飯にまぜる雑穀」が好きで

他に食べ方があるかと思ってた時に料理教室があり

2年半通いました。

しかし、その料理教室の先生が引っ越し

またまわりからの要望もあり

八戸市で「からだ喜ぶふだんご飯」として料理教室をはじめました。

もともと薬が嫌い、添加物が嫌いで

食べるときもち悪くなっているくらいで

その危険性や実体験を含めて

楽しくお話ししながらの料理教室です。

料理教室のイメージは

その場で習うけれど、家ではできないイメージです。

そして、料理はめんどくさいというイメージ

しかし

難しいことを簡単に伝えることができるので

料理=簡単だというイメージになります。

例えば調味料がひとつ足りなかったら

家にあるこの調味料を変わりにしてみてもいいと言う

料理の応用も伝えています。

料理がめんどうと思っている人ほど

料理が苦手と思っている人ほど楽しくなります。

今後の活動としては

お子さんがいてなかなか外出することが一苦労なお母さんへ

自宅への出張もしていきたいそうです。

そんな活動には

自分自身が学んできたことで

トータルで人によりそうことをしたいそうです。

◆家族を大事にしたい気持ちから学んだこと

城前さんはお子さんの不登校がきっかけで

直傳靈氣を学びました。

直傳靈氣は簡単に言うと

人に触れて、滞っている所を流す「お手あて」です。

学んでから、家族に霊気をするようになりました。

気持ちがよく、気持ちも落ち着くので寝る前に

子供にするようになりました。

学ぼうと思ったきっかけは家族を大事にしたかったからでした。

◆トータルで人によりそう

そして、

料理教室や霊気に

個性心理學®もくわわり

直傳靈氣は体

個性心理學®は心

料理教室は食

いろいろな角度からトータルで人に寄り添い

いろいろな角度から困っている人の解決策を探りたい。

◆料理教室を通して伝えたいこと

料理を教えていて楽しかったことは

フライパンの蓋をあけた時の参加者さんの歓声など

視覚、聴覚、嗅覚、味、触と

料理は5感でするもの。

自分自身が5感を満たした生活をしたい。

参加者さんにも5感を使って楽しいと思って欲しい

子供の頃は楽しめたけど

大人になってからは日々の忙しさで5感を使って楽しむことを忘れがち。

宇宙と誰でもつながって

人生そのものを楽しめるはずなのに

忙しさや、あきらめでどんどん鈍るばかり

5感が鈍っている人達は宇宙とのつながりも鈍っています。

料理や直傳靈氣はその鈍った5感にアプローチできるのです。

5感を使って人生を楽しむために

料理や、お薬、添加物や、体のことから、心のことまで

お話しできる

八戸市「からだ喜ぶふだんご飯」の料理教室に行ってみてはいかがでしょうか。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

個性心理學®でみるとほんとにそのままの個性の人だなぁと思います。

食材にこだわった料理教室

誰でもできるように簡単にお伝えすることができる

そして、

宇宙まで(ペガサスの人は宇宙好きです)

最後に城前さんは

家事ひとつでも、洗濯干すのも、

例え苦しさの先にある楽しさを知っているから

なんでも楽しいそうなんです。

人生を楽しむコツも聞いてみてもいいかもしれないですね。

そんな素敵な城前さんに

ぜひ会ってみてくださいね。

城前さんのFacebookはこちら

https://www.facebook.com/sachiko.jomae

上記の文章はこちらのモニターとして書かせて頂きました。

文章が苦手な人、ブログを書こうとすると手が止まる方向けの情報発信力のメニュー

https://peraichi.com/landing_pages/view/romann39

いろいろなモニター募集はコチラから不定期でしています。

LINE@はこちらからご登録ください。
友だち追加