ブロガー・作家はあちゅうの「自分を仕事にする生き方」セミナーに参加してわかった夢を仕事にする方法

シェアする

はあちゅう セミナー

昨日は青森中央学院大学「女子力A-girlプロジェクト」

青森中央学院大学20周年記念ワーク・ライフ・セミナー

「自分を仕事にする生き方」に参加してきました。

「女子力A-girlプロジェクト」(女子力アガールプロジェクト)

なんか素敵な名前だなと思いました。

これは学園に通う女子学生を対象とし、「学生生活満足度向上」を目的として立ち上がった学園プロジェクトで今しかない学生生活のなかで触れる、学ぶ、実践する・・・その楽しさを知ってもらうためのプロジェクトなんだそうです!

そのプロジェクトの一環として

「なりたい自分になること」「自分らしさ」についてなど、学生が自分のこれからの人生について考える機会として

ブロガーで作家のはあちゅうさんにセミナーを依頼されたそうです。

◆ブロガー・作家のはあちゅうさんてどんな人?

実は私はテレビも見ない、SNSもTwitterは最近やり始めたばかりで見ておらず

はあちゅうさんがどんな人なのかも知らずに参加してきました(すいません)

しかし、Facebookで「はあちゅうさんのセミナーに行ってくる」と書いたところ

「行きたかった!」「いいな!」

そんなコメントがあったのですごい人なのだなぁくらいに思っていたのです。

そんな、はあちゅうさんのセミナーになぜ参加しようかと思ったのか?

「ブロガー」と書いてあったから。

最近、ブログを始めたばかりだったので「有名ブロガーさん」に会ってみたかったのです。

はあちゅうさんの個性心理學の個性は?

もちろん、セミナーを聞く前は生年月日で個性を調べておきました。

本質 落ち着きのない猿(太陽×山岳)/気分屋の猿(灯火×風邪)

表面 こじか

意志 こじか

レール ロマン(灯火)

表面がこじかなので、小柄ですごいかわいらしい雰囲気の方でした。

表面、意志ともにこじかなので、放っておけない雰囲気も持っているため、いざという時は助けてもらえたりするところも。

小さい頃は引っ込み思案で、人前で話しとかもできなかったとお話ししてくださっていたのも、こじかならではかもしれませんね。

猿、こじか、太陽で、精神年齢がとても若く、趣味を仕事にするといいタイプ。

レールがロマン!

0から1を作りだすことが得意で創作活動なども好き。

人より考えることの広さ深さがあるタイプ。

「自己表現」「創意工夫」が人生のテーマの人ですね!

小さい頃の夢は「本を出すこと」と言っていたのにもうなずけます。

そんな、はあちゅうさんの「自分を仕事にする生き方」セミナーから

「夢を仕事にする方法」を学びました。

それについて書いていきたいと思います。

◆夢を叶えるためにやめた方がいいこと3つ

①やれそうなことから考える×

そこそこの人生になるという罠

自分の名前で仕事をしていくことが自分を仕事にするということ。

②人の夢を自分の夢にしてしまう×

有名な会社、有名な大学、資格、肩書、社会的にいいものになることを夢にしていないか?

肩書も会社名もなくなった「ありのままの自分」になった時、話すことや書く内容はありますか?

③叶いそうかどうか人に聞く×

叶いそうかどうか?ではなく、自分自身が「叶えたいかどうか」でしかない。

◆夢を叶えるためにやること

①どんどん人に話す

②夢を持つ人とつながる

③やれることからやってみる。やりながら考える。

④途中で路線変更する。

⑤夢の数も増やしていい。

⑥やりたくないことをやる時間も大事

自分にはできないと思っていても、まわりの人が「あなたならできる」と言ってくれる言葉を信じて、自信がなくてもやること。

「できる」と答えてくれる人はその人自身もなにか大きなことを成し遂げた方が多いそうです。

「夢の数を増やしていい」

それをすると「ブレてる」と言われるかもしれませんが、

そもそも子供に「夢はひとつしか叶わないんだよ」って教えますか?

ブレてると言われようがなんだろうが自分のあり方さえしっかりしていれば気にすることはないと私は思います。

「やりたくないことをやる時間も大事」

実はこのやりたくないことは、遠回りのようでこの経験がなかったら

今の自分はないなんて思うことだったりもするんですよね。

才能は誰かが見つけてくれる。

動いているうちに見つかる。

だから、動く!常に挑戦する自分であること。

そして、

24時間、自分株式会社の社長としてふるまうこと。

才能って「呼吸するかのように」あたりまえにできること。

だから自分では普通なんですよね。

しかし、他の人にとってみたら普通じゃなったりもするものです。

まわりの声に耳を傾けて、その言葉を信じてみてもいいのかもしれません。

それにはまず、行動すること。

◆5年後どんなことをしていたい?

はあちゅうさんのセミナーを聞いてから思ったことは

私は5年後のことって考えていなかったのです。

叶えたい夢はあります。

・ブロガーで有名になる。

・セールスコピーライターで稼ぐ。

・文章の先生になる。

「文章を書く仕事をしたい」という夢はあるけど「5年後」までは考えたことがなかったです。

5年後どんなことをしていたいか?を考えて

目のまえのことをコツコツとやりつづけることが大事ですね。