【相談室】結婚を考えていた彼女が信用できなくなりました

シェアする

彼女 信用できない 結婚

LINE@からのご相談を無料で受け付けしております。

個性心理學をふくむご相談内容へのお返事はこちらのブログに掲載させて頂いております。

本日のご相談は男性からのご相談です。

「結婚を考えていた彼女が信用できなくなりました」

◆彼女を信用できなくなったきっかけ

ご相談内容

彼女が過去にしていた仕事を人づてに聞きました。

本人には言わずにそのまま付き合っていたのですが、結婚を考えるにつれて、どうしてもその仕事のことが気になり彼女を問い詰めてしまいました。

それ以来、その仕事のことを聞くと怒りだし連絡が来なくなったりします。

本人は今はその仕事はしていないと言っていますがどうしても疑ってしまい、信用できなくなってしまいました。

過去は割り切ってあと何も言いません。

ただ、今現在、その仕事をやっていないという確信が持てないのです。

不安で仕方がありません。信じるべきなのでしょうか?

◆個性心理學からご相談者様と彼女の個性を診断

勇気を持ってのご相談ありがとうございます。

大好きな彼女だからこそ、信用したいのに信用できない状況にもどかしいですよね。

では、お2人の個性を診断してみました。

診断結果はすべては記載しません。

文章の内容に関係あるところのみ記載したいと思います。

ご相談者様

本質 束縛を嫌う黒ひょう(MOON)(海洋×海洋)/情熱的な黒ひょう(灯火×草花)

意志 たぬき(MOON)

レール ロマン

黒ひょうは、メンツプライド大事なタイプで人前で怒られたくないところがあります。

海洋を持っているので、一般常識嫌いで枠にはまりたくないチャレンジ冒険人間ではあるのですが

意志にたぬきがあるのと、草花をお持ちなので、

チャレンジをしたいと思ってもまわりの反応や、まわりに遠慮してチャレンジしたい

気持ちを抑えてしまう時があるかもしれませんね。

黒ひょう、たぬきともにMOONです。

MOONの人は相手の人柄がすべてで「ありがとう」と人に言ってもらいたいからがんばるタイプになります。

そして、レールがロマン。

ロマンの人は常に考えているタイプ。考える広さ深さが人とまったく違います。

彼女

本質 強靭な翼をもつペガサス(SUN)(草花×灯火)

意志 子守熊/夢とロマンの子守熊(EARTH)(海洋×空)

レール ユニーク

彼女さんは華やかだけどおっとりふわっとかわいらしい人なのかと思いました。

ちょっとつかみどころがない雰囲気あるかもしれないですね。

ペガサスは、自由でいたい、束縛されることが嫌いなタイプです。

レールがユニークの人も一般常識が嫌いで枠にはまりたくない自由でいたいタイプで、束縛を嫌います。

そして、いろいろなことにチャレンジをしたいタイプになります。

そして、草花をお持ちなので、人との調和をはかるタイプ。人にあわせるタイプになります。

◆彼女の個性分析から

彼女さんの現在のお仕事や家庭環境を伺ったところ

お仕事は真面目な固いお仕事。

家庭環境はうらやましくなるくらいに良好だということでした。

私の見解からすると

彼女さんのお持ちの個性で真面目なお仕事はちょっと辛い状態

自分を押し殺している状態ではないかなと感じました。

家庭環境も良好ということでしたが

彼女さんはもしかしたら小さい頃からまわりにあわせて我慢をしていたのではないかなと思いました。

なぜなら

ペガサス、夢とロマンの子守熊、ユニークは

まわりから浮いているタイプだったりもします。(私も夢とロマンの子守熊です)

よく親を困らせるような子だったり、心配させられるような子だったりもします。

親は心配しますが、非常識を常識に変えるくらいのエネルギーがあるタイプです。

まわりの子とちょっと違うので、

学校や家庭で厳しく育てられてきた人が多かったりもします。

結局「自分は誰からも理解してもらえない」と思って育った人もいます。

彼女さんは相談者様の前や、家族の前では笑ってますか???

実は、この個性の人は家の外ではものすごくにこやかに人当たり良いタイプです。

しかし、

家や気を許した人の前では「むすっ」としているタイプです。

外面がいいのではなく

本来ならば頑固だけれど、表面的には人にあわせるタイプなので人疲れを起こしやすいのです。

なので、心を許した人の前では笑顔がなくなります

自分自身の心のバランスをとっている状態ですね。

そして、

あくまでも「もしも」ですが

今現在もそのお仕事を隠れてしているのであれば

ストレス発散をしている状態ではないかなと思います。

そのお仕事は「認めてもらいたい欲求」が強くある場合にもする可能性があるのです。

認めてもらいたいのは、本来の自分ですよね。

◆ご相談者様の考える傾向から

では、ご相談者様についてですが

レールがロマンということで

常に考えるタイプです。

「考えないでください」と言われるとどうしたらいいかわからなかったりもします。

私自身もレールがロマンなので、私の経験と

今までのお客様の傾向をお伝えすると

大好きな人の心配事がひとつでもあると

本当は小さい小さい小さい心配事の種だったとしても

自分自身の妄想で、その心配の種がどんどんどんどん大きくなっていってしまう傾向にあります。

私は過去の恋愛ではその癖があったため

「もうフラれる・・・」と妄想だけでとにかく心配や不安になったりもしていました。

なので、妄想をふくらませて心配の種を自分で大きくしないように

意識を違うことに集中してみるといいかもしれません。

お2人の診断結果を見ると

彼女さんには「MOON」がありません。

相談者様は「MOON」です。

相談者様からとってみたら、自分とまったく違う個性の人なのだと理解しておくといいかもしれませんね。

◆信用するというなら腹くくって信用しましょう

ご相談者様と少しLINE@でやり取りをさせて頂きました。

最後には「もう少しがんばります」と

不安な気持ちを打ち明けたことで、少しだけ気持ちに余裕ができたかもしれません。

彼女さんの個性から

尊敬できる人が大好きです。

自分磨きを怠ることなく、適度な距離感でつきあえるといいかなと思います。

ご相談者様

表面の個性が、実はとても我慢強い、言いたいことを隠してしまう、弱音をはかないタイプなので、不安な気持ちを誰かに話すことはよほどだったのではないかなと感じました。

では、なにかヒントになることがひとつでもあったらうれしいです。

「みぃ先生が教えてあげる 人生相談室」への相談を受け付け中です。

LINE@をご登録頂き、こちらからご相談ください。

友だち追加

現在349名の方にご登録頂いています!

あわせてコチラの記事もどうぞ