【講演会】大嶋啓介「大予祝」に参加して感じた予祝の効果

シェアする

予祝 効果

日本古来 最強の引き寄せ 予祝のススメ 「前祝いの法則」in青森

「大嶋啓介氏 大予祝 青森講演」に行ってきました!!

本を読んですぐに講演会があることを知り

私が住む秋田県から雪道が心配でしたが

「雪で大荒れならば電車がある。車で行っても宿泊する手もある。」

「例年なら積もっている時期だけど、けど、なんとなく大丈夫そうな気がする。」

と根拠のない自信があり、どうしても講演を聞きたくて申し込みました。

結果、雪は積もらず、私が自宅に到着してから積もりはじめたようです。

そこまで聞きたかった大嶋啓介さんの「大予祝」の講演会

参加した感想と私の予祝効果を書いていきたいと思います。

◆予祝とは??

予祝とは、先に喜び、先に祝うことで、その現実を引き寄せる、日本人がやっていた夢実現方法(予祝のススメ 前祝いの法則/フォレスト出版 本文から抜粋)

昔の日本人は先に未来を祝っていて花見も実は予祝なのだそうです。

その予祝で

甲子園出場した高校が続出

倒産寸前の居酒屋が行列店に

本を出版できた

彼氏彼女ができた

という効果が出ているそうです。

◆予祝の効果

私自身の予祝の効果について書いてみました。

「予祝のススメ 前祝いの法則」(フォレスト出版)を読んで

いや、読みながら感動して泣いている状態でした。

そして、私も叶えたいことがあるから予祝を飲み会でしてもらいました。

実はそれから数か月後に

「こうなったらいいな」と思っていたことが3つ叶いました。

ひとつは、「スナックみずえ」

私が憧れる女性はドラマ「黒革の手帳」の米倉涼子です。

ドラマはたぶん6回以上は観ているかと思います。

セミナー講師、カウンセラーをしていますが「スナックみずえ」では

「ママ」として迷い悩める方々へ指南します。

2つ目は

大きい団体様からお仕事を頂くことができたら

やっとセミナー講師として一人前と思っていました。

その団体様からセミナーの打診がきました。

3つ目は

わが子が太鼓を習っているので発表会を観て

「ドラムタオ」みたいになったらすごい!と思っていた2日後に

東京公演のお誘いと、出演者と衣装提供のコシノジュンコとの懇親パーティーにお誘い頂きました。

それも全国で17名しか募集していないパーティーです。

短期間でこんなにも喜びごとが起きて

自分でも「なんだ?」「どうした?」「いったいなに?」と戸惑いを隠せませんでしたが

実は飲み会で予祝をしていたことを思い出し

予祝の効果に驚いています。

予祝の時に話した叶えたい願いではないけれど

「乾杯!おめでとう」の喜びの感覚によって引き寄せたのではないかと思います。

大嶋啓介さんの講演会「大予祝」では

予祝ジャンケンをしました。

2019年を最高に過ごすために

叶えたい願いが叶った時を想像して

勝っても負けても心の底から喜ぶのです。

私はそれをした時に

心の底から湧き上がってくる喜びの感覚

自分の願いが叶うという確信につながりました。

◆実は営業にも予祝を自然と使っていた

私は21歳の時に営業職につきましたが

実は半年に1件成約するかしないかの営業下手でした。

上司には毎日のようにプレッシャーを与えられ怒られ、ストレスのはけ口にまでされていました。

高額な商品を売っていたので

どうしてもお客様の経済状態を想像すると強くお勧めすることができませんでした。

結局は22歳の時には会社に行けなくなり

なにもないのに涙がボロボロと出てくる状態になりました。

それくらい営業や人におススメすることができなかったのです。

しかし、

個性心理學認定講師カウンセラーになり、

全国1000人いるなかのトップ9人に選ばれ

秋田県で私1人だった認定講師カウンセラーを30人以上まで増えたのは

実は予祝をしていたからだと

講演を聞いて感じました。

1対1で認定講師試験をおススメ、お話しした人は高確率で認定講師試験を受けに行くのです。

試験の受験料は何十万円もします。

ましてや秋田から名古屋まで試験を受けに行く旅費、時間などを割いて一大決心をして行かなくてはいけません。

それでも名古屋へ試験を受けに行く人がいたのは

「大好きな個性心理學を使ってその人がより充実した生活ができる」

「その人の未来にわくわくしたから」です。

そして、そのわくわくしたことをその人に話しただけです。

その人のことだけを考える。その人の可能性にわくわくしたのです。

大予祝の講演会で大嶋啓介さんは

「社員がやる気がないのは、社員が悪いのではない。目標がつまらないだけ」

と言っていたことが腑に落ちました。

◆予祝と自分の可能性を信じることで夢は叶う

講演会では

人生でうまくいく人といかない人の違いは思い込みの差であり

思い込みが変われば、人生が変わるとお話しされました。

また、可能性を信じてくれる親や家族や先生や仲間がいて

そして、「誰のために」が明確な時こそ自分の力を最大限に発揮できるそうです。

自分自身の可能性ってどう思いますか?

私は自分には可能性があるし、誰にでもあるものだと思っています。

実はあって当然だと思っています。

「みぃ先生からはポジティブな言葉しか聞こえない」と言われたことがあります。

実は私は自分自身ではすごくネガティブだと思っていたので意外でした。

そして、1回1対1でお話しをした方からは高確率でまたお話しをしたいと言われます。

「みぃチャージしたい」「定期的に会いたい」と言って頂けるのです。

それは常にその人の可能性をみていたからだと気づかされました。

だからポジティブな言葉が自然と気づかずに出てくる。

それは心の底からその人の可能性を信じているからです。

その人の限界をみるのか、可能性をみるのか?なのです。

自分の可能性を信じてくれている人がいるからこそがんばれる。

だから会いたくなる。

しかし、

一番は自分で自分の可能性を信じることです。

◆大予祝 大嶋啓介さんの個性を診断してみる

講演会に参加する時は必ず個性心理學の個性を調べてから参加します。

大嶋啓介さんの個性は

本質 感情的なライオン SUN(鉱脈×海洋)

表面 ひつじ MOON

意志 ひつじ MOON(物静かなひつじ 雨露×宝石)

レール ロジック(雨露)

講演を聞いて思ったのがしっかり者のEARTHの要素がないので

組み立てられた講演内容ではないということ。

しかし、最後はしっかり心持っていかれました。

本質のライオンの雰囲気はほとんど感じられませんでした。

もしかしたら、社員さんにはもしかしたらライオンの教え方が厳しいところが出たりするのかなと思いました。

そしてレール、ロジックということで

学を極めてそれをお伝えする使命がある人です。

家族、仲間、ご先祖様さえも大事に思うタイプです。

◆まとめ

大嶋啓介さんは24歳の時にうつ病になったとお話しされていました。

私も22歳の時にうつ病になりました。

なのですごく共感するところもあり

自分のこのネガティブな思い込みの激しさをプラスに転じたらどうなるだろうか?

と思って自己啓発の本を読んで読んで読みまくっていた時もあったので

お話しされている内容もほとんど腑に落ちる内容でした。

なによりも

大嶋啓介さんの座右の銘が「大人が輝けば子どもが輝く。子どもが輝けば日本の未来が輝く」

私自身「大人が夢持って輝いてる姿を子供に見せなくてどうするんだ。」と思ってたので

この講演会は

行くべくして行ったものだと感じさせられました。

2019年をわくわくしすぎて鼻血が出るくらい楽しみます!