【書評】物事がうまくいかないストレスが溜まる前に読みたい本!浅見帆帆子著「宇宙からのサイン」

シェアする

物事がうまくいかない ストレス

久しぶりの書評になりました。

最近はワードプレスの本やライティングの本ばかり読んでいたので

なかなかに書きづらくて間が空いてしまいました。

しかし、

好きなのは自己啓発やスピリチュアルの本

しばらく読んでないと気持ちが沈んできますね。

私が読書をする理由って

この秋田にいて一番身近にある情報を得るためのツールとして読んでいます。

あとは、

自分自身のモチベーションを維持するためだなぁとつくづく今回感じられました。

というのも、読んでいないと自己肯定感が下がり物事がうまくいかなくなるのです私は。

そんなわけで

「読まなきゃダメだ!」と思った私が手にした本は

浅見帆帆子著

「あなたの願いが次々叶う!宇宙からのサイン」(王様文庫)

宇宙からのサインとは?について書いてみました。

◆浅見帆帆子さんの著書が好き

浅見帆帆子さんの著書は16年前から読んでます。

16年前、会社勤務をしていてストレスで会社に行くことができなくなった時に

心に残った言葉に赤線を引き

朝起きてすぐと

寝る直前にその赤線の部分を読むようにしました。

最初は頭では理解しても心が受け入れることができなかった言葉でも

どんどん心に入ってきました。

それから会社は退職しましたが

自営業を開始しました。

物事がうまくいかない時や、

人間関係で悩んだ時は

いつも寄り添ってくれていた本だと思っています。

◆「宇宙からのサイン」とは?

あなたに起こること、ふと感じたことは、夢や望みを実現させる大切なメッセージ(本文から抜粋)

「ふと感じること」ですね。

私も「違和感」というかたちでよくあります。

しかし、その「違和感」には根拠がないので

「いやいや、それは違う」と思ってかき消してしまったりするんですよね。

ただ、数年後にその違和感がこういうことかと理解する時はやはりありましたね。

その「ふと感じること」をどれだけ信じることができるか?ですね。

これからの時代は「心の時代」です。

精神的なものや、その人自身の感じ方など、目に見えない種類のことが大切にされてくる時代です。

たとえば、なにかを選択するときには、頭で考える理屈ではなく、あなた自身が本音で感じる感覚を基準にしていいことになります。(本文から抜粋)

どうしてもついつい頭で考えてしまいますよね。

私の場合はいつからか朝起きてすぐにどう思うか?で決めています。

「夢が答えを教えてくれる」と言うのですが

寝る前に「〇〇についてどうだろう?」と迷っていることに対して質問して寝ます。

そして、

起きた瞬間に思ったことが答えです。

朝起きてすぐだと余計な思考が邪魔しないのです。

サインに沿って行動していくと、現実の生活も変わります。

そして、サインを意識するようになると、それはますます頻繁にわかりやすく起こるようになります。あなたにとってわかりやすい形とタイミングで表れるようになるのです。(本文から抜粋)

雑誌のふとめくったページに答えが書いてある

理由はないけどふと思ったこと

虫の知らせ

ひらめき

などもサインになります。

そして、サインが来やすい場所もあるそうです。

数字やオラクルカードもそうだと思います。

私は数字はゾロ目をよく見るので意味を調べています。

◆著者の浅見帆帆子さんの個性心理學を診断してみた

では、著者の浅見帆帆子さんの個性を診断してみました。

本質 無邪気なひつじ(太陽×太陽)/協調性のないひつじ(灯火×宝石)

表面 こじか

意志 黒ひょう/情熱的な黒ひょう/(灯火×草花)

レール ロマン(灯火)

本質、意志、表面すべてMOONグループです。

「いい人グループ」とも言われます。

いい人だと思われたいタイプだったりも。

本質の無邪気なひつじは

楽しいか楽しくないかで物事を決めるといいタイプ。

まさに自分自身の本音で生きるといいのです。

趣味が仕事、仕事が趣味だと一番いいタイプになります。

表面のこじかは、

写真の浅見帆帆子さんのかわいらしい雰囲気そのものですね。

放っておけない雰囲気をお持ちなのでまわりから助けがくるタイプです。

意志の黒ひょうは、

スマートにかっこよくいたいタイプとなります。

メンツプライドも大事にします。

情熱的な黒ひょうというのもあり、控えめではあるものの人に押し出されて前に出されるタイプです。

人に会えば会うほど人脈が広がりやすく

ただ、根が頑固ゆえに人疲れもしやすいタイプだったりもします。

レールのロマンは

デリケートな芸術家肌な人。

0から1を作るタイプ、

感情の起伏が激しいく

そこを活かして創作活動、演劇、音楽、アーティストの道も。

浅見帆帆子さん自身の本の挿絵を書いたり、

ファッションやジュエリーのデザインしているのにも納得です。

◆物事がうまくすすまないストレスが溜まる前に「宇宙からのサイン」に気づこう

サインに気づくようになると、ひとつの物事を違う角度から眺められるようになります。

これは結果的に、その人の精神的な進化につながります。

精神的に進化するとは、幸せを感じやすくなるということです。(本文から抜粋)

私は物事がうまくすすまない時は決まって

ストレスで自分自身の感覚が鈍ってきます。

しかし、それさえもサインだと思っています。

うまくすすまないのは結局、違和感を感じているけど無理にすすめようとしているから。

それを認めることができなくてなんとか物事をすすめようと自分の感覚を無視しちゃうのです。

「今」に幸せを感じられるようになり、幸せな状態のまま、さらに自分の望みや夢に向かえるようになるのです。(本文から抜粋)

違う角度から物事を眺めることができたらいいですよね。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

ふだんのあの感覚

ふだん見てたあの言葉、あの数字は

実は宇宙からのサインだったのです。

それを知ると毎日が楽しくなりそうですね。

ブログの管理人みぃ先生のお仕事依頼はこちら

https://andante0405.jimdo.com/

自分の魅力、商品の魅力を伝えたい方向けのメニューはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/mesennsei