【書評】「好き」と「ネット」を接続するとあなたに「お金」が降ってくるから最強の情報発信術とは?

シェアする

好き 発信

今回の書評は

プロフェッショナルブロガーの立花岳志著

「好きとネットを接続すると、あなたにお金が降ってくる」(サンマーク出版)

ということで、

この本はワードプレスをはじめるきっかけにもなった本です。

誰だって、「好きなこと」を仕事にできる!

年間1000万PVブログの主宰者が明かす、人気も情報も感謝も仕事もお金も集まってくる最強の情報発信術。(本文から抜粋)

この本を手にするまでは

無料ブログとSNSをなんとなく発信していましたが

最強の情報発信術を知ってからは意識をするようになりました。

では、

プロフェッショナルブロガーの立花岳志著

「好きとネットを接続すると、あなたにお金が降ってくる」(サンマーク出版)から

誰だって、好きなことを仕事にできる最強の情報発信術について書いてみました。

◆SNSやブログで「情報発信」してますか?

友達との交流は、情報発信ではない(本文から抜粋)

情報発信は「投稿者の知り合いや友達はもちろん、第三者が目にしても役に立ち、仕事や生活に活用できるような、「価値ある発信」のことをいいます。(本文から抜粋)

これを読んで私は情報発信はあまり少なかったかもしれないと思いました。

同じ業界の人とばかり一緒にいるとついつい情報発信を怠る、

または、情報発信をしても違う業界の人にはわかりにくく書いてしまう傾向があるかと思います。

好きなことをしてそのことを発信しつづけると、そこに人とお金が集まります。好きなことをやればやるほど皆に感謝され、多くの人とお金に囲まれて、好きなことだけして生きる人生を送るのです。(本文から抜粋)

好きなことを情報発信して多くの人とお金に囲まれて好きなことだけして生きる

なんて夢のような世界だろうと思います。

◆なぜブログで発信するのか?

個人の情報発信に必要なツールは、パソコンやスマホなどの情報端末とインターネット回線、それにブログとSNSだけです。(本文から抜粋)

この時点でお金に囲まれる仕組みさえもわからなかった私です。

ブログ記事はたとえ書いてから時間がたっても、それが多くの人が知りたい情報である限り、検索サービスを経由して読まれつづけるため、記事数が増えれば増えるほど多くの人に読まれる「ストック型」メディアと位置づけられています。(本文から抜粋)

私の知り合いに「ブログはマネタイズできて資産になるよ」と言われたことがきっかけで

どうせもともと無料のブログを書いているし

そこでマネタイズできたらそれはそれでいいなと思っての

ワードプレスに移行でした。

◆強みを発信していると仕事がやってくる?

あなたには、ブログという強い武器があるのです。どんどん発信してどんどん「好き」「強み」を尖らせていってください。(本文から抜粋)

「好き」が「得意」になり、「強み」になった瞬間に、お金が生まれたのです。(本文から抜粋)

好きなことや、強みを発信するとその道のプロ、専門家になれます。

そこからお仕事の依頼がくるのですね。

私の場合は仕事にしている個性心理學®についてと

読書が好きなので書評がこのブログのメインになっています。

◆情報発信でブランド人として活動する

自分の名前と個性を武器にして生きる人のことを、「ブランド人」と呼び、そして自分をブランド人化させていく戦略が「ブランディング」です。(本文から抜粋)

「普通の人がブランド人になる」ということは、「その他大勢の中に埋もれて生きる人生から、その他大勢から抜きんでて輝いて生きる人生へ」という大逆転を意味します。

そのためには、「自分を隠す」という生き方から、「自分を露出させる」という生き方への大きなシフトチェンジが必要なのです。(本文から抜粋)

露出が多いと叩かれるのではないかと心配する人もいます。

私は実際叩かれたこともありましたが

まわりから「叩かれたらおめでとうだよ」と

つまり、叩かれた=露出できている証拠だからなのだそうです。

影響力は、世の中のために使う(本文から抜粋)

ブランド人になった場合はその影響力を人のためになるように使うのだそうです。

影響力は、21世紀においては「金よりも武器よりも強い」(本文から抜粋)

◆まとめ

ふだんなにげなくしていた発信ですが

「自分の好き」を発信することとは、自分の軸をつくっていく作業にほかなりません。そして、自分の軸をつくりつづけることは、極端にいうと、「我は何者か」という問いを立て、その問いに対する答えを模索しつづけることだともいえるでしょう。(本文から抜粋)

ブログをワードプレスに移行するまえにこの「好きとネットを接続すると、あなたにお金が降ってくる」を読むことができて

発信をすることの意識がだいぶ変化しました。

また、飾らす気どらず自然体の自分自身を発信していこうと思いました。

情報発信が苦手な人に読んで頂きたい一冊です。

ブログに関する本の書評はこちらも

ブログの管理人みぃ先生の仕事の依頼、ホームページはこちらから

https://andante0405.jimdo.com/

自分の魅力、商品の魅力を伝えたい方向けのメニュー詳細はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/mesennsei