【体験談】バターコーヒーダイエットで5日で2キロ痩せて体感した5つのこと

シェアする

バターコーヒーダイエット 体験談

つい先日、久しぶりに体重計に乗ったら

焦るくらいの体重になっていました。

どうりで、

お腹のお肉が以前より苦しい

疲れやすさ

があったわけです。

人間ドッグでは健康面ではほとんどひっかからないのに

毎回体重だけは注意されていて

前回の人間ドッグでは「もう体重増やしてダメ」と注意を受けていたにもかかわらず

3キロ増えている・・・・・

私の過去の最高体重は身長164センチに対して85キロです。

手遅れになるまえにダイエットしなければ!!

ということで

以前、経験した「耳ツボダイエット」か「アーユルヴェーダダイエット」か

しようと思いましたが

なんせ金額が金額なのと、施術できるサロンが近所にないということで

「せっかくだし、ダイエットの体験談をブログに書けるし自分でがんばってみようかな」

「ブログに書けば、痩せなきゃ!って思うし!」

という理由で以前から興味のあった「バターコーヒーダイエット」をすることにしました。

◆バターコーヒーダイエットとは?

参考にしたのはこちらの本です。

「BUTTER COFFEE DIET 魔法のバターコーヒーダイエット」

(最強のバターコーヒー著/扶桑社)

コーヒーとバターなどの油脂を攪拌させて作る飲み物です。(本文より抜粋)

これだけ読むと、「バター?逆に太りそう!」と思われるかもしれませんが

バターコーヒーダイエットで使用する油脂は「グラスフェッドバター」「MCTオイル」になります。

そのバターコーヒーを朝ご飯変わりに飲むというものです。

バターコーヒーは、含まれている資質のおかげで腹持ちがよく、空腹感をさほど感じずに食事管理ができます。

また、材料となるコーヒー、グラスフェッドバター、MCTオイルにも、ダイエットをサポートする成分が豊富に含まれています。

一食置き換えダイエットは私は好きではありません。

7年間ダイエットアドバイザーもしてきいたので

長く続かない、がまんする一食置き換えダイエットは、リバウンドを体験している人がほとんどでした。

◆いざバターコーヒーダイエットをする時のポイント

結局は「長続きしないと意味がない」「リバウンドする」ので

「好きな味かどうか?」を確認します。

私はファミリーマートで販売されている「バターコーヒー」を購入して

3日間はそれを朝ご飯変わりに飲み、続けられそうだったので

長く続けるなら自分で作った方が経済的ということでバターコーヒーの材料を購入しました。

実はその5日間で2キロ痩せたのです。

5日間バターコーヒーを飲んで体感した5つの体験談を書いていきます。

バターコーヒーは腹持ちがいい

ここが一番不安でしたが

私は7:30くらいに飲んでから11:00くらいまではお腹が空かない状態です。

やはり、バターコーヒーに入っている油脂のおかげでしょうか。

その間の食べ物は飴1個とか、私のお気に入りのサプリメントジュースを飲んでいます。

1食置き換えということで栄養面が心配だったのでサプリメントジュースは私には必須ですね。

バターコーヒーダイエットで午後の眠気がなくなった

なんでこんなにも眠いのだろうかと思うくらいに

実は午後は眠くなっていた私です。

仕事が休みの時は「なんでこんなにも眠いのだろうか?病気かな?」と思うくらいに

ソファでぐったりして動けないのです。

この本にはバターコーヒーダイエットでは「糖質」にも気を付けた方がいいということで

「ゆるい糖質制限」もしています。

午後の眠気は実は「糖質」をたくさん食べるからだったようです。

自分ではなんとなく気を付けていたつもりでしたが

本を読むと「あれも糖質?」「これも糖質?」と思うことが多かったですね。

我が子が少し太ってきたのはそれが理由だったと感じました。

食べてないつもりでしたが、食べてました。

家族の健康管理のためにもよかったと思います。

バターコーヒーダイエットで朝の目覚めがよくなった

基本ダイエットをするなら「しっかり寝る」ということが大前提です。

寝ている時に一番体重が減るのです。

そして、満腹と感じるホルモンも出やすくなるそうです。

バターコーヒーダイエットをしてみて

夜の眠りの質がよくなった感じがします。

なので、朝もすっきり。

もともと朝はすぐ動ける方でしたがより動けるようになりました。

ちなみに、夜寝ている間にどのくらい減るか?を確認したい場合は

寝る直前に体重を計り、翌日朝起きてすぐ体重を計る

その差を夜寝ている時に減った体重の目安にしています。

ちなみに以前はしっかり寝ているつもりなのに

300グラムから400グラムしか減らず代謝が悪い状態

バターコーヒーダイエットを始めてからは500グラムから600グラム減っている状態なので

睡眠の質がよくなったのと少し代謝があがったのかなと思います。

バターコーヒーダイエットで動ける!

実はバターコーヒーを飲んだ後の汗の量がすごいのです。

「更年期」になったのかな?と思うくらいに流れるような汗が。

朝飲んで、午前中は動くと汗ダラダラになるので

仕事が休みまたは、家仕事の場合は午前中は掃除をひたすらするようにしました。

時間に余裕があればtrf踊っています。

以前より疲れやすさがなくなりました。

外食しても体重は増えない

週末は外食を2回しました。

それも1回は焼肉!

糖質制限では肉、魚、野菜はたっぷり食べていいのですが

本当に増えないのかな?と恐る恐る

しかし、お腹いっぱい食べましたが体重は一時的に増えても

すぐに戻りました。

◆わくわく感で2キロ減る体験

3回10キロから20キロのダイエットを体験して感じたこと

また、7年間の耳ツボダイエットアドバイザー(今はしていません)を体験経験してきて感じたことは

スタートダッシュが大事です。

「どうしようかな?」「痩せるかな?」という生半可な気持ちでは

いいスタートはきれません。

今までのダイエットは実は数十万円、3つあわせて100万以上かけてます。

結果10キロから20キロ痩せることができたのは

「これだけかけたんだから、絶対痩せる!」

という気持ちがあったからです。

だから、いいスタートをきれる

いいスタートをきることができたら

「いける!!」と確信するので成功するのです。

いかにメンタル大事かということなんですね。

しかし、お金をかけたから痩せる!では

お金は長くは続きません。

そして、リバウンドもしやすいのです。

一番いいのは「私は痩せる!」という自己肯定感、自分を信じることなのではなかな?と私は思います。

◆痩せることが目的ではない

バターコーヒーダイエットを継続する真の目的は「健康増進」や「パフォーマンスの向上」にあります。その過程として「やせる」という現象が起こるのであって、やせることが目的ではないのです。(本文より抜粋)

5日間体験してみて

体調がすごくよくて集中力もupしたので、続けてあと5キロ痩せます。

ただ、この本に書いてあるように「やせる」ことが目的ではなく

一番は体調がよくなったから。続けたい。

そう思うんです。

食事には家族にも協力してもらっています。

簡単に作れるダイエットにいい食事の本を見ながら作っているのですが

どうしても仕事が忙しい時は「この本のメニューでお願い」と言って

家族ぐるみでダイエットをしている状態です。

◆ダイエットをしたい その本質とは?

「ダイエットをしたい」「痩せたい」と言いますが

その背景を考えて掘り下げてみます。

・自分を好きになりたいから・・・なぜ?

・自分をかえたいから、変わるような気がするから・・・なぜ?

・モテたいから・・・なぜ?

・好きな人にもっと好きになってもらいたいから・・・なぜ?

・好きな洋服を着たいから・・・なぜ?

ダイエットはひとつの手段です。

健康のためには必要だと思います。

肥満の人は病気になる確率が標準体重の人の何倍にもなるからです。

しかし、「なぜ?」の部分を考えた時

根強い自己否定が根底にあることを忘れてはいけません。

自分否定からのダイエットスタートより

自己肯定からのダイエットスタート

これがダイエット成功のカギであると私は思っています。

自己否定、劣等感、自分嫌い、受け入れてもらえない不安

幼いころから太っていた人であればあるほどに根強いかと思います。

なので、

ダイエットしながらでも

ダイエットをする前でも

自分自身と向き合うことが大事です。

体と向き合い、心と向き合うダイエットで

本当の意味で自分が変わるのだと思っています。