【書評】ブログ初心者の方へ!ブログ始めて6か月の私でも理解できたおススメの本

シェアする

本日の書評は

染谷昌利著「世界一やさしいブログの教科書1年生」(ソーテック社)

「ブログ飯」「複業のトリセツ」に続き

またも染谷昌利さんの著書になります。

どれだけファンなのか?と思われるかもですが、

言葉ひとつひとつが自分自身にしっくりくるのです。

文章から感じさせる穏やかな人柄も好きですね。

そんなわけで

染谷昌利さんのオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」に入会しました。

メンバーさんは

染谷昌利さんの著書を頂けるということで

さっそく「世界一やさしいブログの教科書1年生」を頂きました。

書評は書いても書かなくてもいいですよ。

と染谷昌利さんに言われていましたが

おススメしたい本なので書いてしまいました。

◆世界一やさしいブログの教科書・・・やさしいとか言ってブログ初心者には難しいはず

さまざまな本を読みますが

パソコン、ブログ、SNS関係の本はほんとに難しいです。

「やさしい」とタイトルに書いてあっても

初心者には理解できません。

私はブログを始めて6か月弱になります。

ワードプレスの立ち上げや基本的なことははプロに教わりましたが

わからないことがあって

本やネットで検索をしても専門用語がたくさん書いてあって

最後まで読むことを挫折してしまいます。

実は

この本も「やさしいとか、書いてあって難しいんだろうな」と思っていました。

◆ブログ始めて6か月の私でも理解できた初心者にもわかる本

読みすすめて行くうちに

難しい用語はあまり出てこなかったと感じました。

子どもでも理解できる言葉で

知識を得て自分自身のレベルアップを図ることは確かに重要ですが、それを読み手に押し付けない(本文から抜粋)

染谷昌利さんがこのような点を気をつけているからこその

初心者でもわかるブログの教科書なんだと理解しました。

そもそも、

私自身が理解できなかったら書評も書けないです。

書こうと思ったのは書いている内容が理解できたからなんですね。

先輩ブロガーの成功パターンを学ぶ

初心者の私にどこがよかったのか?というと

わかりやすい文章もそうでしたが

一番は

「先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう」というところでした。

17名の先輩ブロガーの方々のパターンは

ほんとに人それぞれで

しかし、

ブログで好き勝手書くのではなく、読んでくれる人がわかりやすいように。

配慮しているところも知ることができました。

ブログ6か月目になる私ですが

そろそろ続けることの意味を見失い挫折しそうな頃合いなんですよね。

成功パターンを学ぶことで、その中から「自分にとっての正解」を選択することができるようになります。(本文から抜粋)

なので

成功パターンを知ることは、

モチベーションアップにもなりよかったです。

行動できそうなところに付箋を貼る

とてもわかりやすく書いてあるので

自分自身がなにができていなくて、

今現在やることが明確になってきます。

読者が自分の頭で考えて、自分にとっての成功パターンを見つけ出してもらう手助けになる書籍にしたい(本文から抜粋)

だからこそわかりやすく

今の自分がやるべきことが明確になるんですね。

そこには付箋をはって読み終わり次第に行動にうつしてみるのです。

読んですぐに行動にうつすことができるように

わかりやすく書いてあるのでそこも良かった点です。

◆発信力は人生における武器

ブログを書き続けている人からすると気づかないことかもしれませんが、「発信できる」「文章が書ける」「人前で自分の考えを述べられる」「SNSを使いこなせる」というのは立派なスキルです。

世間の大多数は、平然とした顔でそんなことはできません。(本文から抜粋)

この文章を読んで気づかされました。

私自身はSNSが好きで、文章を書くことが好きで続けていたことですが

これは立派なスキルになるということ。

自信もっていいのだということ。

そして、

経営者の方々とお話しする機会も多いのですが

いいものをつくってもプロモーションしなければ伝わらない(本文から抜粋)

まさにこれです。

いいものを作ったり、腕を磨いたり、熱心に勉強されている方々がほとんどです。

しかし、

伝え方や情報発信までは学ばないのではないでしょうか?

たくさんの人が見なければ意味がありません。

人に伝わるように書かなければ意味がないのです。

◆ブログで情報発信をすることが自分の夢を叶える

大きなステージで活躍するためには、何よりも「志の高さ」が重要になります。

①会社を辞める口実としてブログで稼ぎたい

②ブログが大好きだからブログで生活できるレベルになりたい

③作家になる夢を叶えるためにブログを活用したい

④自分の知識や経験で次世代を導きたい

⑤自分の発信力を活かして世界をよりよく変化させたい(本文から抜粋)

ブログを始めた理由は②でした。

文章を書くことが好きで、その文章で生活できたらすごいうれしい

と思っています。

しかし

目標値をゴール地点にしても、その願いは叶いません。最後の壁が越えられないのです。(本文から抜粋)

自分の目標よりももっと上のステージを見据えることが大事ということでした。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

染谷昌利著「世界一やさしいブログの教科書1年生」(ソーテック社)は

ブログ初心者でもわかりやすく

専門用語で書かれた本に挫折するどころか

ブログを書くことにも挫折しそうな方におススメです。