【北秋田イベントレポ】暮らし妄想のツアー北秋田に嫁ぐ?

シェアする

北秋田 イベント

北秋田市商工会青年部、少子化対策委員会主催 暮らし妄想の2泊3日ツアー

「北秋田に嫁ぐ?」を9月15日~17日まで開催されました。

このツアーは東京都内または近隣からの独身女性を対象としたイベントです。

参加者さんに伺うと

「秋田にずっと憧れてたんです」

「毎年夏は秋田に来るんです」

「親戚が東北にいて秋田に来てみたかったんです」

と「秋田愛」がある方ばかりでうれしくなりました。

私は北秋田市商工会青年部として3日間スタッフとして同行しました。

この北秋田市のイベントレポをしたいと思います。

◆同世代の働き方を巡る①鷹巣駅前KITAKITA

初日は「同世代の働き方を巡る」ということで鷹巣商店街を散策しました。

シャッター商店街と言われていますが

最近は30代の方々がその空き店舗を利用してお店を出されています。

最初は秋田内陸縦貫鉄道鷹巣駅の目のまえの

「community station KITAKITA」へ

オフィスとカフェとギャラリーを併設した小さな複合施設です。

オーナーさんは青年部のメンバーでもあり「北秋田に嫁ぐ?」を発案した方。

自分自身も移住者なので、移住したての頃や移住を決めた時を思いながら考えたそうです。

◆同世代の働き方を巡る②鷹巣駅前HOLTO

北秋田 イベント

ランチは鷹巣駅前にあるカフェ「HOLTO」へ

ボリューム溢れるエビカツサンドと濃厚なケーキを食べながら

青年部スタッフの日常を話したり

「HOLTO」経営のご夫婦の話しを伺ったりしました。

旦那さんが家具作りをされているので

お店のテーブルなどすべて手作りです。

工房も見学させて頂きました。

◆同世代の働き方を巡る③ふみきり野カフェ

バスで移動をして酪農家カフェ「ふみきり野カフェ」でティータイムをしました。

オーナーさんが移住をしてきて

どのように生活をしてきたのか、子供をどのように育ててきたのか

北秋田市の人のあたたかさを伺うことができました。

カフェのまわりには

育てているお花や、比内地鶏や、ひつじがいました。

また「ふみきり野カフェ」という名の通り

カフェの目のまえは、踏切があります。

ちょうどタイミングよく電車を見ることもでき

線路に柵がないということが参加者さんには驚いたようでした。

◆秋田、北秋田の食材が使われたディナー

夕飯は秋田、北秋田の食材が使われたディナーを食べに「ボアアンクープ」へ

フランスで修業してきたシェフが作る本格フレンチのお店です。

ディナーの時間から北秋田市に熱い思いを持って活動をしている

同世代の女性2名も合流して

散策の感想を伺ったり、参加した動機なども伺い

女子会となりました。

◆ちょっぴり気合を入れて合コンday

2日目は北秋田市で事業を営む独身男性との合コンdayです。

森吉山ダムにてカヌー体験をしました。

はじめて体験する方々がほとんどでしたが

遠くの滝を見に行ったりもしていました。

女性参加者さんに一番の楽しみを聞くとみなさん

「カヌー」とおっしゃっていました。

◆こだわりの森吉山ダムカレー

北秋田 イベント

お昼ご飯は森吉四季美湖展望カフェ喫茶ねもりだにて

ダムカレーを食べました。

見た目がダムをイメージしてありますね。

5つのこだわりがあるカレーでお店も混んでいました。

①希少な森吉牛の牛スジ肉を使用

②比内地鶏の濃厚スープをブレンド

③水はすべて湧き水

④根森田の清流米あきたこまちを使用

⑤後入れのマルメロジャムで風味倍増

ふだんは限定20食です。

◆ゲストハウスORIYAMAKEへ

北秋田 イベント

楽しかったカヌー体験でしたが、少し疲れも出てきた様子。

ここで根森田にあるゲストハウス「ORIYAMAKE」へ

まず建物に目が惹きますね。

もともとある家を改装してゲストハウスにしたそうです。

ここでは、ミズノコブを取りに山に登り

バーベキューで鮎を焼いたり

きりたんぽを作って囲炉裏で焼く体験をしました。

夕食も囲炉裏を囲んでの宴会をしました。

◆女子旅リラックスデー

北秋田 イベント

最終日の3日目はスタッフも女性のみにして女子旅を楽しみました。

マタギの湯と言われる打当温泉にみんなで入り

旅の疲れを癒して

お昼ご飯は比立内駅近くの「ゆさんこ食堂」へ

山の恵み定食を頂きました。

食材は季節によって変わるので

3日前からの予約のみに対応しているそうです。

ご飯が多いかなと思いましたがおいしすぎて

おかわりをする人も。

私自身、北秋田に住んでいてもなかなかここまで山菜づくしの料理は食べたことがなく

ほんとうにおいしかったです。

その後、道の駅や、根子集落を散策して

秋田内陸縦貫鉄道に乗ってまた鷹巣駅まで行きました。

電車からは「田んぼアート」が3か所あり

参加者さんはたくさん写真を撮っていました。

◆終わってみて思うこと

3日間スタッフとして同行させて頂いて

参加者さんがすごく感動してくれるんです。

普段なにげなく見過ごしていることだったり

あたりまえだと思っていたことが

参加者さんにとってみたらあたりまえではなく

すごいいいところに自分は住んでいるんだと実感しました。

今回、北秋田の人達と過ごして

「北秋田の人たちあったかい」

そんな言葉を頂きました。

私も16年前に引っ越してきておもったのは

「みんな優しい」でした。

このツアーに3日間かかわることができて

住むところへの想いや

まわりの人達への想い

また少し変わった感じがしました。

そして、

商工会青年部スタッフとして携わったことは

自分の得意とすることを見出すことができたと思いました。